【事前準備はこれでOK】家事代行サービスに必要な掃除道具+α

  • 家事代行サービスで必要になる道具ってなんだろう?
  • 家にある道具以外で何か必要になるのかな?
  • 準備で必要なことは何があるのか知りたい

上記の悩みを持った方の悩みを解決する記事です。

本記事を読むことで、掃除を依頼するさいに必要な道具・掃除が捗る道具を知ることができ、結果としてサービスの満足度が上がります。

この記事でわかること

家事代行に必要な道具リスト

事前準備の7つのポイント

あるとさらに良い!オススメの掃除グッズ

家事代行サービスを依頼する場合に、作業に使う道具は依頼者が用意しなければなりません。

基本的には普段掃除で使っている道具があれば、問題なく作業してくれます。

また必要な道具なかったとしても、スタッフさんの知恵と工夫でなんとかしてくれるので、あまり心配はいりません。

りく

道具がなくても臨機応変に対応してくれます!

しかし、本記事で紹介している道具を揃えておくことで、掃除が捗りますので、より満足度の高いサービスを受けることができますよ。

目次

掃除代行で必要な道具リスト+α

掃除する場所ごとに、”必要な道具””あると掃除が捗る道具”に分けて表にしています。

スクロールできます
掃除場所必要な道具あると掃除が捗る道具
共通・ゴミ袋
・ぞうきん
・テッシュペーパー
・使い捨て歯ブラシ
・マイクロファイバータオル
部屋・掃除機
・新聞紙
・リビング用洗剤
・カーペットクリーナー(コロコロ)
・はたき
・ハンディモップ
・フローリングワイパー
・バケツ
・霧吹き
キッチン・台所用洗剤
・台所掃除用スポンジ
・食器洗浄用スポンジ
・マイクロファイバークロス
・シンク用ネット
・台所用漂白剤
・クレンザー
・重曹
お風呂・お風呂用洗剤
・スポンジ、ブラシなど
・カビ取り剤
・水切りワイパー
・お風呂用スリッパ
・ゴム手袋
トイレ・トイレ用洗剤
・トイレ用ブラシ
・トイレ用漂白剤
・トイレ用お掃除シート
ベランダ・ブラシ・バケツ

上記で紹介している必要な道具があれば、基本的にはOKです。

+αとしてあると掃除が捗る道具も用意しておくと、掃除の仕上がりがよくなるのでオススメ揃えることをオススメします。

りく

上記の道具がなくてもスタッフさんは工夫を凝らして作業をしてくれますよ

家事代行サービスで掃除を依頼する前のポイント7つ

家事代行サービス依頼前の7つのポイント
  1. 洗剤の残量をチェックする
  2. 作業にすぐ取りかかれるように道具をまとめて出しておく
  3. 道具の用途を伝えておく
  4. 掃除して欲しい範囲・時間を決めておく
  5. 合鍵を用意しておく
  6. 入っていい部屋・いけない部屋を伝える
  7. 貴重品を管理する

洗剤の残量をチェックする

洗剤を用意するときに、残量もチェックしておきましょう。

もし、掃除途中で洗剤がなくなってしまうと、スタッフさんの作業が止まってしまいます。

買い出しに行くなどで対応はできますが、時間がもったいないです。

またスタッフの方が、別の洗剤を使って対応してくれる場合もありますが、専用の洗剤で掃除したほうが仕上がりも良いです

洗剤の残量チェックはお忘れなく!

作業にすぐ取りかかれるように道具をまとめて出しておく

スタッフの方が作業にすぐ取りかかれるように、道具をまとめて出しておきましょう。

家事代行サービスでは、決められた時間で作業をしなければなりませんので、少しの時間のロスももったいないです。

掃除道具をまとめて出しておくことで、すぐに作業に取り掛かることができます。

スタッフの方がスムーズに作業に入れるように、サポートすることも大事です。

りく

スタッフさんの作業環境を整えることで満足度の高いサービスを提供してくれますよ

道具の用途を伝えておく

道具の用途を事前に伝えておくことは大切です。

家庭によって、スポンジやふきんの用途を使い分けていることがあるかと思います。

事前にスタッフに道具の用途を伝えておくことで、間違いを防ぐことができます。

例えば、キッチンのスポンジであれば食器洗い用とシンク洗い用などですね。

道具が用途がはっきりしていると、スタッフの方もスムーズに作業を進めることができます。

りく

スタッフさんが来たら用途をきちんと伝えてあげましょう

掃除して欲しい範囲・時間を決めておく

掃除して欲しい範囲・時間を決めておくのは非常に重要です。

お部屋の掃除をとっても、窓やソファまで掃除するのか、床などの掃除機がけだけでいいのか

希望をしっかり伝えておきましょう。

「自分が思ってもない範囲まで掃除されてしまった」ということがないようにしておくと良いです。

また何箇所か掃除して欲しい場所がある場合、時間を指定することも重要です。

お風呂:30分 トイレ:30分 キッチン:60分

決められた時間での作業になるので、お願いしている範囲をしっかり掃除してもらうには時間で区切ることが必要です。

合鍵を用意しておく

不在時に作業をお願いする場合は、鍵を預ける必要がありますので、合鍵を用意しておきましょう。

ですが、鍵を預かってもらうには費用が発生するので注意が必要です。

月額の鍵預かり費
  • CaSy:1,078円/月
  • ベアーズ:1,100円/月

費用はかかってしまいますが、不在中・外出中にも作業をお願いできるので、仕事で忙しい方には利用をオススメします。

入っていい部屋・いけない部屋を伝える

お部屋の掃除を依頼するときには、入っていい部屋・いけない部屋を指定しておきましょう。

プライベートな空間を守ることができますし、スタッフさんも作業しやすいです。

また、同様に触れてほしくない家具・家電があれば、伝えておきましょう。

りく

特に最初はトイレやお風呂だけなどを指定して作業してもらいましょう

貴重品を管理する

財布や貴金属、重要な書類は事前に片付けておきましょう。

貴重品がなくなったときにトラブルに発展する可能性があります。

財布や貴金属であれば考えにくいですが、書類関係は捨てられてしまうかもしれません。

貴重品の管理をきちんとすることで、不要なトラブルを避けましょう。

まとめ

家事代行サービスで事前に揃えておくべき道具について紹介しました。

ポイントは以下の3つです。

ポイント
  1. 掃除に必要な道具は事前に揃えておこう
  2. あると掃除が捗る道具があるとより便利
  3. 7つのポイントを準備段階で抑えておこう

本記事で紹介した道具があれば、スムーズに掃除をすることができ、結果的にサービスの満足度が上がります。

りく
りく

しっかり準備を整えて満足度の高いサービスを受けましょう

りく

準備を整えて満足度の高いサービスを受けましょう

Check≫家事代行サービスランキング

あわせて読みたい
【料金で比較】家事代行のおすすめランキング|人気の家事代行サービス9社を徹底比較! 家事代行サービスってどこを選んだらいいの?家事代行って料金が高いから利用する気にならない…低価格で利用できる家事代行サービスがあるなら試してみたい 上記の悩み...

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる